FC2ブログ

ルキナ、緊急手術!

続く時には、続くもので、、、

先月半ば、深夜ふと気づくとルキナの呼吸が早い。
この時、ルキナは1年半ぶりに妊娠中で、日に日に大きくなるお腹を眺めて、予定日を指折り数えて楽しみに待っていました。
すでに深夜、しかも世間はお盆休み真っ只中。
イヤな予感にドキドキしながら見守っていたのですが、しばらくすると通常モードに戻ったので、ホッとして寝てしまいました。

翌朝、なんとなく気にかかっていたため、休みなのに早起きしてルキナの様子を見ると、、、
座っていたと思しき場所には、なんと血の跡が!!
一瞬にして目の前真っ暗。
でも、本ニャンはそれほど具合が悪そうな感じでもなかったのが、幸い。
まだ、病院の始まる時間にはだいぶ間があったので、焦る気持ちを抑えてとりあえず皆んなに朝食をあげ、時間を見計らって電話を入れ、タクシーを飛ばしました。

エコー、レントゲン、血液検査、触診と、一通り終わった頃から、他の病院がお休みのため急患が続々と増えて待合室は超満員(^_^;;;
検査の結果、残念ながらお腹の赤ちゃんはもうほとんど動いていないこと、貧血がかなり進んでいるのと白血球が増加しているので、子宮のトラブル=おそらく子宮捻転ではないかということでした。
お腹の赤ちゃんは、まだ予定日2週間前で、取り出したとしても生きてはいけません。
ルキナを助けるため苦渋の選択で、子宮を摘出する緊急手術となりました。

本当にひさびさの出産で、とてもとても楽しみにしていたのですが、ブリードはいつ何が起こるかわかりません。
命に向き合うということは、楽しいことばかりではないのです。
一時は輸血が必要なほど貧血がひどく、退院後もあまりご飯が食べられない状態のルキナでしたが、今では抜糸も済んでご飯もモリモリ平らげて、すっかり元気になって一安心!!!



201809062045012be.jpeg

             「元気になりました〜♪」





猫たちだけでなく、身近な人たちをも、見送ることになった平成最後の夏。

「吉凶禍福は糾える縄の如し」

どうか、秋には未来の国からの船が無事に到着しますように!!!
スポンサーサイト



プロフィール

HARERUYAH

Author:HARERUYAH
メインクーン万歳!!!
この素晴らしきジェントルジャイアンツの魅力を一緒に堪能しましょう~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

485位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR