FC2ブログ

ニケの新しいお家を募集いたします

しばらく前から、他の子との関係が上手くいかなくなっていたニケ。

ママ候補生としてチームハレルヤに残したのですが、結局赤ちゃんには恵まれず、この秋に引退しました。

本当は、1人だけでずっと可愛がってもらえるお家に行くのがいいんだろうとはわかっていたけれど、手放すのが忍びなく、そのままいたのですが、、、




何度か小競り合いはあったのですが、ついに大げんか勃発!

幸い猫たちにケガはありませんでしたが、ニケの本当の幸せを考え、ニケだけを可愛がってくれる新しいお家を募集する決断をしました。



2017年1月6日生まれ    避妊済み女子

シルバークラシックトービー(パッチドタビー)&ホワイト


IMG_5558.jpg



IMG_5569.jpg


*必ず一人っ子で、生涯家族として可愛がってくださることを条件とさせていただきます。
猫は苦手ですが、人は大好きな甘えん坊で、膝に乗って腕をフミフミしながらずっとゴロゴロ言っている子です。


「カテゴリー」一番上の「子猫のお問い合わせの前に」を必ずお読みいただき、そこに記載のアドレスからメールでお問い合わせください。(子猫ではありませんが、キャッテリーポリシーは同じですので)
その際、お名前・ご住所・ご家族構成・猫を飼ったご経験の有無など簡単な自己紹介をお書き添えいただきますようお願いいたします。






スポンサーサイト



今年もお祝いできる幸せ! アゲハ☆祝☆13歳

6月です。

雨です。

メインクーンにも人間にもツライ梅雨のシーズン到来です。

今年こそ、レインコート作りたいなぁ。

生地買ったの、何年前だ?(汗)






毎年書いてますが、今日6月1日は、アゲハの誕生日です。

心室中隔欠損という、生まれつき心臓の壁に穴が開いている先天性疾患ですが、無事に13歳の誕生日を迎えることができました!

boushiageha.jpg


最近は、ほんっとに寝ていることが多くなりました。

ご飯食べているか、お水飲んでいるか、どちらかの催促しているか、以外は寝てますね。

後肢が利かなくなってきているので、ケージの2階にある水入れの所まで抱っこして上げろ!と叫ぶんです。

届くところに他の水入れもあるんですが、アゲハ的には2階で飲みたいらしい(^_^;;;;

あと、お父さんの椅子に「一緒に」座って「もういいって言うまで」ナデナデしなさい!とも叫ばれます。

ちょっと撫でて、手を休めたりすると「まだ!」と手をポンポンと注意されます。

抜け毛で作ったベレー帽を被せたので、目つき悪くなってますが(笑)おかげさまで特に体調崩す事もなく、しっかりご飯も食べて元気にしてくれています。

お友達からは「猫又になるまで長生きする」と嬉しい預言もいただいていますので、ホントにホントに来年も再来年もまだまだ元気でいてねっっっ!!!


メインクーン大人猫=^. .^=ギャラリー

朝晩は結構寒くて、だんだんと年末感出てきましたね。

クリスマスケーキも予約したし、年賀状も買ったし。(まだ印刷はしてないけど)

今年こそ、大掃除というか、、、不要品を捨てよう!

と、宣言して、頑張りまーす!!!





ずいぶん時間がたってしまいましたが、圓之介くんのママさんが撮ってくれたお写真の大人の部です。






いつも写真を撮ると、目を細めたりして何故か不機嫌な表情になってしまうガラですが、これは珍しく可愛らしい奇跡の1枚!


galakawaii.jpg







女子の最長老アゲハも、圓くんママのスゴ腕で、こんな可憐なアイドル風に〜♪


ageha.jpg







そして、マナがすごいイケメンに?!


manaikemen.jpg



からの、不敵な笑い(?)

manawaru.jpg




たくさん素敵なお写真ありがとう〜m(_ _)m








*おまけ*


本日の水揚げ、マグロ2尾! (^O^)v


2019112816300617f.jpeg

アゲハ 祝12歳〜〜〜‼︎

画像のアップがうまくいかない、、、(^_^;)
なかなか文明の利器と仲良しになれない〜



気をとり直して。

本日、アゲハはめでたく12歳のお誕生日を迎えることができましたー‼️

心室中隔欠損で、手術しないといずれ死んじゃうと某高名獣医師におどされてから、早や11年(^O^)

ステロイドが欠かせないし、後肢がだいぶ不自由になっているし、目も炎症が起きてきていますが、ご飯はしっかり食べるし、言いたいことはしっかり主張するし、元気です👍



20190601ageha.jpg





当初は、ホルスのお相手としてお嫁に来たアゲハ。

昨年亡くなった、キャノピーの実の妹です。

小さい頃は、ホントに弱々しくてはかない感じの子猫でしたが、先天性の心臓疾患とは思えないほど病気もしないで育ってくれました。

ただ、他の子とはちょっとどこかが違う(笑)不思議ちゃんで。

それは、12歳になった今でも同じ(^_^)v




20190531192359775.jpeg

写真提供 T.Fukuda/UFP

これは、2歳くらいで福田カメラマンに撮っていただいた見返りアゲちゃん♥





20190531192334b34.jpeg



こちらは、シャナンが来日した時に撮っていただいた写真です。
画像無断転載禁止 画像の版権はカメラマンにあります




12歳ともなると、確実に残り時間は少なくなっているんだろうとは思います。

でも、錦糸町のゴッドハンドの預言どおり「天寿を全う」してくれるはずだから、その時まで「不思議なアゲハちゃん」で、チーム・ハレルヤのパワースポットでいてください。


ルキナ、緊急手術!

続く時には、続くもので、、、

先月半ば、深夜ふと気づくとルキナの呼吸が早い。
この時、ルキナは1年半ぶりに妊娠中で、日に日に大きくなるお腹を眺めて、予定日を指折り数えて楽しみに待っていました。
すでに深夜、しかも世間はお盆休み真っ只中。
イヤな予感にドキドキしながら見守っていたのですが、しばらくすると通常モードに戻ったので、ホッとして寝てしまいました。

翌朝、なんとなく気にかかっていたため、休みなのに早起きしてルキナの様子を見ると、、、
座っていたと思しき場所には、なんと血の跡が!!
一瞬にして目の前真っ暗。
でも、本ニャンはそれほど具合が悪そうな感じでもなかったのが、幸い。
まだ、病院の始まる時間にはだいぶ間があったので、焦る気持ちを抑えてとりあえず皆んなに朝食をあげ、時間を見計らって電話を入れ、タクシーを飛ばしました。

エコー、レントゲン、血液検査、触診と、一通り終わった頃から、他の病院がお休みのため急患が続々と増えて待合室は超満員(^_^;;;
検査の結果、残念ながらお腹の赤ちゃんはもうほとんど動いていないこと、貧血がかなり進んでいるのと白血球が増加しているので、子宮のトラブル=おそらく子宮捻転ではないかということでした。
お腹の赤ちゃんは、まだ予定日2週間前で、取り出したとしても生きてはいけません。
ルキナを助けるため苦渋の選択で、子宮を摘出する緊急手術となりました。

本当にひさびさの出産で、とてもとても楽しみにしていたのですが、ブリードはいつ何が起こるかわかりません。
命に向き合うということは、楽しいことばかりではないのです。
一時は輸血が必要なほど貧血がひどく、退院後もあまりご飯が食べられない状態のルキナでしたが、今では抜糸も済んでご飯もモリモリ平らげて、すっかり元気になって一安心!!!



201809062045012be.jpeg

             「元気になりました〜♪」





猫たちだけでなく、身近な人たちをも、見送ることになった平成最後の夏。

「吉凶禍福は糾える縄の如し」

どうか、秋には未来の国からの船が無事に到着しますように!!!
プロフィール

HARERUYAH

Author:HARERUYAH
メインクーン万歳!!!
この素晴らしきジェントルジャイアンツの魅力を一緒に堪能しましょう~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

362位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR