FC2ブログ

メインクーン大人猫=^. .^=ギャラリー

朝晩は結構寒くて、だんだんと年末感出てきましたね。

クリスマスケーキも予約したし、年賀状も買ったし。(まだ印刷はしてないけど)

今年こそ、大掃除というか、、、不要品を捨てよう!

と、宣言して、頑張りまーす!!!





ずいぶん時間がたってしまいましたが、圓之介くんのママさんが撮ってくれたお写真の大人の部です。






いつも写真を撮ると、目を細めたりして何故か不機嫌な表情になってしまうガラですが、これは珍しく可愛らしい奇跡の1枚!


galakawaii.jpg







女子の最長老アゲハも、圓くんママのスゴ腕で、こんな可憐なアイドル風に〜♪


ageha.jpg







そして、マナがすごいイケメンに?!


manaikemen.jpg



からの、不敵な笑い(?)

manawaru.jpg




たくさん素敵なお写真ありがとう〜m(_ _)m








*おまけ*


本日の水揚げ、マグロ2尾! (^O^)v


2019112816300617f.jpeg
スポンサーサイト



アゲハ 祝12歳〜〜〜‼︎

画像のアップがうまくいかない、、、(^_^;)
なかなか文明の利器と仲良しになれない〜



気をとり直して。

本日、アゲハはめでたく12歳のお誕生日を迎えることができましたー‼️

心室中隔欠損で、手術しないといずれ死んじゃうと某高名獣医師におどされてから、早や11年(^O^)

ステロイドが欠かせないし、後肢がだいぶ不自由になっているし、目も炎症が起きてきていますが、ご飯はしっかり食べるし、言いたいことはしっかり主張するし、元気です👍



20190601ageha.jpg





当初は、ホルスのお相手としてお嫁に来たアゲハ。

昨年亡くなった、キャノピーの実の妹です。

小さい頃は、ホントに弱々しくてはかない感じの子猫でしたが、先天性の心臓疾患とは思えないほど病気もしないで育ってくれました。

ただ、他の子とはちょっとどこかが違う(笑)不思議ちゃんで。

それは、12歳になった今でも同じ(^_^)v




20190531192359775.jpeg

写真提供 T.Fukuda/UFP

これは、2歳くらいで福田カメラマンに撮っていただいた見返りアゲちゃん♥





20190531192334b34.jpeg



こちらは、シャナンが来日した時に撮っていただいた写真です。
画像無断転載禁止 画像の版権はカメラマンにあります




12歳ともなると、確実に残り時間は少なくなっているんだろうとは思います。

でも、錦糸町のゴッドハンドの預言どおり「天寿を全う」してくれるはずだから、その時まで「不思議なアゲハちゃん」で、チーム・ハレルヤのパワースポットでいてください。


ルキナ、緊急手術!

続く時には、続くもので、、、

先月半ば、深夜ふと気づくとルキナの呼吸が早い。
この時、ルキナは1年半ぶりに妊娠中で、日に日に大きくなるお腹を眺めて、予定日を指折り数えて楽しみに待っていました。
すでに深夜、しかも世間はお盆休み真っ只中。
イヤな予感にドキドキしながら見守っていたのですが、しばらくすると通常モードに戻ったので、ホッとして寝てしまいました。

翌朝、なんとなく気にかかっていたため、休みなのに早起きしてルキナの様子を見ると、、、
座っていたと思しき場所には、なんと血の跡が!!
一瞬にして目の前真っ暗。
でも、本ニャンはそれほど具合が悪そうな感じでもなかったのが、幸い。
まだ、病院の始まる時間にはだいぶ間があったので、焦る気持ちを抑えてとりあえず皆んなに朝食をあげ、時間を見計らって電話を入れ、タクシーを飛ばしました。

エコー、レントゲン、血液検査、触診と、一通り終わった頃から、他の病院がお休みのため急患が続々と増えて待合室は超満員(^_^;;;
検査の結果、残念ながらお腹の赤ちゃんはもうほとんど動いていないこと、貧血がかなり進んでいるのと白血球が増加しているので、子宮のトラブル=おそらく子宮捻転ではないかということでした。
お腹の赤ちゃんは、まだ予定日2週間前で、取り出したとしても生きてはいけません。
ルキナを助けるため苦渋の選択で、子宮を摘出する緊急手術となりました。

本当にひさびさの出産で、とてもとても楽しみにしていたのですが、ブリードはいつ何が起こるかわかりません。
命に向き合うということは、楽しいことばかりではないのです。
一時は輸血が必要なほど貧血がひどく、退院後もあまりご飯が食べられない状態のルキナでしたが、今では抜糸も済んでご飯もモリモリ平らげて、すっかり元気になって一安心!!!



201809062045012be.jpeg

             「元気になりました〜♪」





猫たちだけでなく、身近な人たちをも、見送ることになった平成最後の夏。

「吉凶禍福は糾える縄の如し」

どうか、秋には未来の国からの船が無事に到着しますように!!!

納豆大好き!

通りすがりのアジサイ。

20180524212059eaa.jpeg


以前はあまり好きじゃなかった花だけど、最近はすごく色々な種類が作られて、切り花としても素敵なものが多くなりましたね〜

アジサイといえば梅雨。
ジメジメ、蒸し蒸し、だるだる、、、
長毛猫はもちろん、人間も調子くずしやすい季節がやってきます(~_~;)

発酵食品で、免疫UP?!
なんてことは、まったく考えていないでしょうが、納豆を毎朝食べている母娘がいましてね(笑)



20180523232131c05.jpeg



ルキナとガラです。
朝食の支度でキッチンに立つと、2人してずーっとくっついて待っています。
納豆パックを手に取ろうものなら、まー「ちょうだい、ちょうだい」攻撃でうるさいうるさい。

大豆はほんの数粒で、おもにネバネバ部分を舐めています。
パックが小さいから1人がガッツリ舐めると1人ははみ出しちゃうので、手で引き寄せようとするんだけど、ネバネバが手につくのはさすがにイヤみたいで(笑)
毎朝の攻防が繰り広げられています〜



20180523232151c02.jpeg



ごちそうさまの後は、キレイキレイ。
今朝も納豆美味しゅうございましたp(^_^)q

アゲハ10歳のお誕生日〜☆ 9年前には、こんなことがありましたのさ

アゲハはめでたく本日、10歳のお誕生日を迎えることができました!
本当に有難いことでございます〜

というのも、アゲハはこんなに長生きできないかもしれないと言われたこともあったのです。
ホルスの最初のお嫁さんとして、別のキャッテリーからお迎えした時は、細身ながらも活発で物怖じしない不思議ちゃん♪
可愛い可愛い末っ子でした。
やがてお年頃になり、未来のだんな様ホルスと共に心臓エコー検査に行ったところ、なんと「心室中隔欠損」という先天性の心疾患であることがわかりました。
待ち望んでいたブリードプランは、中止。
ネットで調べても、猫の症例は少ないらしく治療法や予後などの情報は見つかりませんでした。
予期せぬ事態に頭真っ白になってしまいましたが、ともかく、心臓専門医のいる大きな病院を紹介してもらい、アゲハを連れて行きました。


そこでまー、いろいろとヒドイことがありまして、、、
全部書いているとすご~く長くなってしまうので、超かいつまむと(笑)
そこの著名な先生からは手術しないといずれ死んじゃうよと言われたのですが、成功率50%という未だ3例しかない手術(しかも治療費は7ケタ!)ということが判明し、お断りしたら検査だけ!と食い下がられ、安全と言われた検査をしたところ、瞬膜出ちゃうほど憔悴し、しかも表皮の縫合をしていなくて、最終的には錦糸町のゴッドハンドの病院に駆け込んで、「なんでそんな検査したんだぁぁぁーーー!!!」と雷直撃を受けつつも、きちんと再縫合していただき、無事生還。

その時にゴッドハンドT院長から「8歳くらいまでは普通に生きられるよ。たぶんこの子は、天寿全うできるんじゃないかな?」と言われ、うれしくて涙が出ました。

その後はT院長の予言通り何事もなく、何年か前に調子を崩して以来ステロイド剤が欠かせなくなってはいますが、食欲もあり、甘えたアピールもますます激しく(笑)元気にしてます!

たぶん、他の子がアゲハをグルーミングすることはあっても、アゲハが誰かをグルーミングしていることろを未だかつて見たことないんじゃないかなぁ?
我が家に来て以来10年間、変わらず「アゲハちゃんワールド」を貫いています。

20歳になっても、そのまま不思議なアゲハちゃんでいてくださいねっ♪


プロフィール

HARERUYAH

Author:HARERUYAH
メインクーン万歳!!!
この素晴らしきジェントルジャイアンツの魅力を一緒に堪能しましょう~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

368位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR